【HSP/不安障害/抑うつ】筆者が過去にやっていた仕事|向いているものや適性など

筆者の仕事 カテゴリーなし

本ページはプロモーションが含まれています

思えば10社以上の職場を転々としてきました。

友人には「いろんな仕事をしててすごいね」とも言われましたが、確かにそうかもしれないのですが、自分からすれば「ひとつのところが長続きしない」という欠点にとしても捉えています。

この記事にはきっと、自分に向いている仕事が何かわからなくて困っているHSPさん、不安障害をおもちの方がたどり着いているはず。(現在『抑うつ』とプロフには記載していますが、仕事を渡り歩いていたころは【不安障害】とも診断されていたためタイトルには記載しています)
向いている仕事を検索していたことが私にもあります。

そんな方のために、少しでも参考になれば幸いです。

過去の勤務先と退職理由

時系列はおおまかには合っていますが一部伏せたりもしてますので参考程度に見ていただけたらと思います。
一部記載していない職種もあります。ご了承ください。

スーパー

オススメ度:△(品出しならあり)

学生時代の初めてのアルバイト。
レジ打ちでしたが、右手で取ってスキャンして左手に持ち替えて、次を右手で取りながらカゴに入れる。
これができませんでした。

また社員さんからの言葉もきつくて1か月で辞めました。
レジじゃなくて品出しならたぶんまだ良かった。

お弁当屋さん

オススメ度:〇(当たり外れあり)

チェーンのお弁当屋さんで昼番をしていました。
やることは決まっているし人数は少ないし、人間関係も比較的よかったので楽しかったです。

注文が完成するごとにオーダー表がなくなっていくのがタスクゲーみたいで好きです。

まかないが美味しかった。ただ給料はとても安かった。
2年働きました。

ストレスに負けないスキルが身につく【Awarefy】

工場

オススメ度:××

心が壊れました。

詳しくは↓

居酒屋

オススメ度:×××

マルチタスク!うるさい!夜遅い!

1日で辞めました。

某Mバーガー

オススメ度:××

あそこはパリピしか向いてないと思った。
陰キャには無理でした。

レジとドリンクでしたがマルチタスクでパニック起こす。
いじめやセクハラも多かった。

今でもたまに買うけど、二度と働きたくない。
1年くらい働きました。

個人事務所1

オススメ度:××

業種は伏せますが事務と現場と両方やりました。
聞いてた話と違うとか、個人事務所特有のやりづらさ、社長の好き勝手等についていけず退職。

3か月勤務でした。

個人事務所2

オススメ度:××

同じく業種は伏せます。
事務のバイト。

個人事務所特有の以下略。
後述しますが、社長がわたしのPC操作画面をずっと見てるのが本当に嫌だった。

個人事務所はやめておけ。絶対にやめておけ。

3か月くらいで退職。

デザイン系事務所(not個人)

オススメ度:〇

大きな会社のデザイン室。
社員さんについて現場に行ったり、同じ部屋の別担当さんの仕事を見せていただいたり。
とても勉強になりました。

就職のため退職。

半年ほど働きました。

営業職

オススメ度:◎

営業職ではあるものの、正しくは営業ではなく、営業さんのアシスタント的な立ち位置でした。

社用車でお客さんのところをまわったり、営業さんの手伝いでモノを運んだり話を聞いてきたり。
営業ではないのでノルマもありませんでした。

過去で一番楽しかった仕事です。
基本的に一人で仕事ができるところが最高。
職場の人も優しい人が多かったです。

業務が増え、精神的に参ってしまって退職。
2年ほど勤務しました。

文具店

オススメ度:◎

年末年始の短期バイトでした。
人も良く、文具の取り扱いは楽しかったです。文具など好きな方にはとてもオススメ。

続けたかったけど長期は残念ながら人が足りているので泣く泣く退職。

100円ショップ

オススメ度:◎

楽しかった。
細かな制度や客層にストレスはあったけど、基本自由にウロウロできるので良かった。

転居が理由で退職。
1年弱勤務。

データ入力

オススメ度:××

事務所でデータ入力作業でした。

時間割がきっちりしている、常に近くに人がいる、自分の作業や会話を人にいつでも見られる。
その環境がダメでした。

3か月(たぶん)で退職。

問題はすぐ体調を崩すこと

体調といっても風邪をひいたり熱を出したりするのではなく、精神的な方からくるもの。
気にしすぎたり考えすぎたり、ストレスが直撃したりすると数日お布団が恋人になったりします。

きっとこの記事を読んでいる方の中には「わかるわかる」と思っている方もいらっしゃるはず。

【決まった日に決まった時間勤務する】という当たり前のことが難しい。
甘えているといわれてしまいそうだけど、でも実際に難しい。

そのため事務所でのフルタイムは特に大変でした。
働いている人みんなすごい。尊敬しています。

向いていない仕事

事務職

HSPさんあるあるだと思うのですが、手元やPC画面を誰かに見られながら作業をするというのが本当にできない。
ドキドキするし、普段ならしないようなミスをする。

事務所の中で仕事をする、というのも向いてないと思いました。
閉じ込められている感というか、自由に動けない状態がしんどい。
ずっと自分の席で、近くには人がいて、という環境がとにかく合いませんでした。今後も無理です。

職場の方と「お昼いこ~!」と言って食堂で食べる。それも苦手だった。

人との会話にとてもエネルギーを消費するので、お昼を誰かと一緒に食べる=休まらない なんですよね。
昼は休憩をさせてくれ。
勤務期間も後半は断って一人で食べて、そして寝てました。

工場勤務

同じ作業の繰り返しといえばとても良いのですが、同じ場所で延々と同じ作業を繰り返す。
これ、病みます。

なぜなら考える時間があるから。

向いている仕事

在宅ワーク

ライター、動画編集者、デザイナーなど
自宅で仕事のできるスキルがあればこれが最適だと思います。(個人的には)

ただスキルがないところから始めるとなかなか難しく、勉強する必要があるので
そう簡単にはいかないものであることは重々承知しています。

外回り

ルート販売、ポスティング、営業など

事務所や拠点で仲間との関わりはありますが、外に出てしまえば一人です。
お客様会話する機会ももちろんありがすが、作業自体は一人ですし、ちょっと休憩するときも仲間の目は気になりません。

それに在宅ワークよりは安定した収入が得られます。

注意:すべての人に当てはまるわけじゃない

例えば私は事務職に適性がありませんでしたが、HSPさん、不安障害の方でもすべての方が向いていないわけではありません。

あくまで筆者の場合ですので、『一例として』捉えてくださいね。

今の職業について

スケジュールに融通の利く仕事をしています。

現在はパートで働いているため、フルタイムほどの収入はありません。

直行直帰のできる仕事をしています。
勤務日も自分で決められるので(すべてではないけど)、体調を崩しやすい私にとってはとてもありがたい勤務形態です。

どうしても行かなければいかない日には無理してでも行きますが、その代わりその次の日を休みにすることもできる。
自分の体調と相談しながら働いています。

仕事量も相談して調整していただいたりもしているので、もう数年勤めています。

個人での仕事もたまに

たまに個人で仕事をいただいたりして、そういうときは在宅で作業をしています。
在宅仕事は時間や場所に制限がないので、締め切りさえ守れば自由に働くことができます。

しかし案件ごとだったり、繁忙期だけのお手伝いだったりするので安定した収入とはいえません。
パートの仕事にプラスアルファがあるだけありがたい。

この在宅系の仕事を伸ばしていきたいと思って昨年から少しずつ活動しているところです。

まとめ

一人で生活するだけの収入を得るのはなかなか難しい。
現に私も、夫の収入があるからこそこの働き方ができています…

いま企業に勤めているけどそろそろしんどいので退職したい方。これから仕事を見つけたい方。
私の経験談が少しでもお役に立てば幸いです。

無理せずがんばろう。無理せずにね。

┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈

🐶ポチっとしてね🐶
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へにほんブログ村 美容ブログへ

🐯購入品載せてます🐯

 

 

┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈

タイトルとURLをコピーしました